デザイン書道家

臼井 彰 usui akira

1984年9月23日生まれ

広島→京都→東京→京都

グラフィックデザイナー、DTPオペレーター、美術印刷営業職を経て2017年より武田双鳳先生に師事。

デザイナー目線での筆文字提案を特異とし、前提の物語から、その先の未来の日常を創造して縦横無尽に筆を走らせる。

%E5%89%B5_edited.jpg

「作」

素材や技術をあれこれと試し、

目的のモノをこしらえ出します

「創」

目的のモノからさらなるアイディアを求めて

インプット→アウトプットを繰り返します

「造」

そのモノが媒体として出来上がった時の「日常」

をイメージし、本質が引き立つモノに仕上げます

そして、また私は「作る」作業から始める

この循環で作品づくりをしています

​受賞歴

2018年 第19回「日本デザイン書道大賞」入賞

2018年 発行「日本のデザイン書道家」マール社、掲載書道家

2019年 書道家パフォーマンスバトル『鴉』 審査員特別賞受賞

2020年 ふたば書道会『たなばた展』アート部門 最優秀賞 双雲賞受賞

2020年 第20回「日本デザイン書道大賞」入賞

2021年 ふたば書道会『たなばた展』七文字随意部 特選 受賞